院長あいさつ

院長ごあいさつ

当院のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
 院長の野寺と申します。 整形外科が扱う主な疾患は、骨折や捻挫などの外傷、高齢者の腰や頸部、肩、膝などの関節の変性疾患です。当院では、これら以外に、骨粗しょう症や各種スポーツ活動によるケガや障害の治療まで、幅広い疾患を対象としております。 
 一般整形外科では、外傷や変性疾患に対して、正しい診療と適切な治療を行うことはもちろんですが、当院では痛みの改善と機能回復を目指して、理学療法士が患者様一人ひとりに対して積極的にリハビリを行っております。また、骨粗しょう症に対しては、骨密度と血液検査で正しく骨の状態を評価し、内服や注射などにより骨折の予防にも取り組んでおります。 
 その他、手術が必要と判断した場合は、近隣の高次機能病院に速やかにご紹介させて頂いております。セカンドオピニオンのご依頼などもございましたら、遠慮なくお申し出ください。 当院はいずみ野駅に隣接し、非常にアクセスしやすい場所にあります。今後も地域の皆さまのかかりつけ医として、日々の診療に当たって参りますので、何卒宜しくお願い致します。


診療について(取り扱う主な疾患)

外傷: 打撲・捻挫・骨折・脱臼・裂傷・靭帯損傷・筋損傷(肉離れなど)
変性疾患: 首・肩・腰・股関節・膝など、痛みを伴う関節の変形
その他: 肩こり・背中の痛み・腰痛など 
症状が軽くても、まずはお気軽にご相談ください。


医師

院長  
略歴
平成13年3月 信州大学医学部卒業
平成13年4月 武蔵野赤十字病院勤務
平成15年4月 北海道大学病院整形外科勤務
平成16年4月 市立釧路総合病院勤務
平成17年4月 市立旭川病院勤務
平成18年4月 北海道大学病院勤務
平成19年4月 帯広協会病院勤務
平成19年8月 手稲渓仁会病院勤務
平成21年4月 釧路労災病院勤務
平成22年4月 綾瀬厚生病院勤務
平成26年4月 湘南第一病院勤務
平成27年1月 大船中央病院勤務
平成29年4月 医療法人社団祐昇会座間整形外科院長就任

所属学会・資格
日本整形外科専門医